TOPCarving

Carvingについて

♦Carvingについて♦

Soul Leather 革魂 最大の特徴である 美しく豪華で迫力のある柄は carving(カービング)という 

特殊な技法を用いて表現しております。

アメリカンカービングとは 100年以上の歴史を持つ ウエスタン伝統の馬具装飾技法。


実際の作業は 革に対して(完成した作品イメージして)彫る図案を考え

レザーカービング専用のナイフ(スーベルナイフ)で 輪郭をカットし、

革の表面層(吟面)のみを彫ります。

その後 数十本の 小さく様々な刻印を使い分け 数千回、数万回と  強弱をつけながら 

手作業で次々と打ち続けて行き  陰影をつけ立体感をだします。

再度 スーベルナイフで彫り、流れを強調させ 仕上げます。

このような大変手間や時間のかかる技法を 

すべて手彫り作業で行うことにより 、

機械によるエンボス加工(文字や絵柄などを浮き彫りにする加工)では得る事の出来ない 

とても美しく、豪華で迫力ある作品に 生まれ変わります。

詳細は 写真説明付き

Soul Leather 革魂 完成までの Processを ご覧ください。

このページのトップへ