ニュース一覧

クラフト社 夏期講習で講師を務めます・・・満席終了

58372551_2008972782544705_1856139132795879424_n

2019年8月1日 クラフト学園にて講習会を開催いたします。
制作アイテムは「カービング刻印ケース」です

お申し込みはクラフト社クラフト学園に直接ご連絡ください

 

カービングを強調した三つ折りタイプの刻印ケース

カービングを施す革は最近発売されたCRAレザー

生地は厚めで頑丈な8号帆布
三枚のCRAレザーにカービングを施し帆布に縫い付けます
図案はセンター図案と左右対称図案
三つ折りにすればコンパクトで持ち運びに便利
多くの刻印が収納できるデザイン
大き目なポケットだから出し入れも便利
8号帆布はカラフルな色で全6色用意しました
市販されていないカラフルな刻印ケース

選べるカラーは各色3個ずつ先着順となります

 

講師 勝村氏による 「厚みを抑える技を学ぶ長財布講習会」を開催いたします・・・満席終了

IMG_4650



 

日時 2019年12月14日(土)  10時~18時(予定) 定員 7名 

   2019年12月15日(日)  10時~18時(予定) 定員 7名

 

場所 Soul Leather革魂 工房

 

講習内容
   *腕ミシンを使って本格的な長財布を作ります
    長財布の基本的な構造と手順だけでなく、
    薄く作るための裏技なども学べる内容です
    講習会ではミシンを使用しますが
    手順、知識を学び、後日ご自宅で制作する時は
    手縫いでも制作可能なアイテムです。

 

講習料 17,000円+税 (講習料、材料、資料付き)

 

 

 

 

 

 

 

過去の勝村氏講習会の様子

 

 

勝村氏監修による書籍

 

 

書籍 Soul Leather革魂 監修 「レザーバッグ入門」発売のお知らせ

IMG_4650


「レザーバッグ入門」 2019年11月25日発売

監修 Soul Leather 革魂  大竹正博

出版社 スタジオタッククリエイティブ株式会社

 

アマゾンでご購入の方はこちら



 

 

 

 

内容紹介
革を使ったバッグの製作方法を、1から丁寧に紹介していきます。
手間がかかるバッグの製作ですが、ゆっくりと時間をかけて丁寧に作業を進めれば、
レザークラフトの基本的な技術があれば完成させることができるように構成しました。
使いやすいサイズのミニショルダーバッグを製作しながら、バッグ作りの基本が身につけましょう。
また、基本技術を使って作れる、本格的なトートバッグの作り方も紹介しています。

 

アマゾンでご購入の方はこちら

書籍「レザーアートワーク 30×30cmサイズの革の表現」発売のお知らせ


「レザーアートワーク 30×30cmサイズの革の表現」 2019年12月25日発売

収録作品  Art Work
・1st Work 勝村 岳 × 花かんむり
・2nd Work 齋藤尚美 × Grow up
・3rd Work 内野高広 × 春のひととき
・4th Work 近野真弓 × 賑やかな花達
・5th Work まつだみちこ × 森の妖精
・6th Work 大竹正広 × ユートピアと壁
・7th Work 蔡 弘灏 × 秋
・8th Work 小屋敷清一 × 無題

 

出版社 スタジオタッククリエイティブ株式会社

 

アマゾンでご購入の方はこちら



 

 

 

 

内容紹介

「30cm四方の革を素材に、クラフターは何をどう表現するのか?」。
国内で活躍する著名なレザーアーティストやクラフター、総勢8名にこのシンプルな問いを投げ掛け、全力で回答頂いた結果が本誌の全てです。
フローラルカービング、唐草カービング、フィギュアカービング、ロウケツ染め、立体フィギュアカービング、オリジナルスタイルのカービング、そして染色と、国内トップクラスの作家8名が30×30cmサイズの革を思い思いに表現する工程を追い、そのテクニックや表現方法を解説しています。

注:本書は図案も掲載していますが、作品の制作には高度な技術や特殊な工具を要するものもあり、解説に従えば誰もが同等の作品を制作できるものではありません。しかし、各工程解説記事には、レザーアート作品を制作する上で役立つ、数多くのヒントが含まれています。

 

アマゾンでご購入の方はこちら

書籍 Soul Leather 革魂 監修「レザーカービング入門」発売のお知らせ


「レザーカービング入門」 監修 Soul Leather 革魂 大竹正博
 
 2020年2月29日発売

 

内容紹介(スタジオタッククリエイティブHPより)

刻印とスーベルカッターで革の表面に華麗な模様を描く「レザーカービング」。
その作品は装飾品として飾る他、レザークラフトのアイテムに取り入れる事でも、作品の魅力をさらに際立たせてくれます。しかし同じレザークラフトでも、ウォレットやバッグ等の制作に比べ揃える工具や資材も多く、
また工程が難解に感じられるため、始めたくても二の足を踏んでいたという方も多いでしょう。
確かにレザーカービングは、ある一定の技量があれば形にできる「仕立物」とは根本から異なるレザークラフトですが、その基本を一つ一つしっかりとマスターしていけば、ビギナーでも素敵な作品を仕上げる事ができます。
本書は、ビギナーでも充分に使いこなせる基本的な工具・資材を使用し、始めたばかりの人がつまずきやすいポイントを工程ごとに押さえ、たとえ一度では上手くいかなくとも、練習を繰り返す事でしっかりと基本をマスターできるステップバイステップ方式で基本技術を解説しています。
各種の課題図案の他、本書で解説した基本技術で制作に取り組める7つの図案も、

制作見本と合わせ原寸で収録しています。


(出版社 スタジオタッククリエイティブ株式会社)

 

アマゾンでご購入の方はこちら



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アマゾンでご購入の方はこちら